Home Info Products Service Diary E-mail


蔵元からのメッセージ


はじめまして、三芳菊酒造株式会社のサイトへ来ていただいてありがとうございます。私はこの会社の5代目で現在常務取締役である馬宮亮一郎といいます。
会社の概要を見ていただければわかりますが、うちの蔵は販売先も地元徳島県だけの非常に小さな蔵です。
当社は平成13酒造年度(13年秋から14年春まで)からは杜氏制度を廃止しまして自分自身(馬宮亮一郎及び従業員)の手により日本酒を造ることにしました。
これを機にサイトを立ち上げ、新米杜氏の様子を皆さんにみていただこうと考えました。
従来より日本酒の蔵は閉ざされた空間といいますか、割と外からの訪問者を拒絶している ような雰囲気があると思います。
私は自分自身の酒造りを見ていただくことにより、日本酒の蔵及び日本酒そのものがもっともっと身近なものになってくれたらと願います。
本当に酒造りの経験はこれからなのですが、自分の子供を育てるように大事にお酒を 造っていきたいと思っています。このサイトでは自分自身の杜氏としての全てを公開 しようと思っています。
よろしくお願いいたします。


【馬宮亮一郎の経歴】
昭和42年
8月7日
徳島県三好郡池田町の馬宮家の長男として生まれる。池田小学校、池田中学校、池田高校を卒業。
平成3年3月 立教大学経済学部卒業。
平成4年 滝野川醸造試験所で講習生。
平成8年5月〜平成9年8月 結婚後、東広島市醸造研究所で研修生。

現在、綾音、織絵、胡春という3人の女の子の父親。趣味はレコード収集とDJ。地元の友人とVELVET UNDERGROUNDのコピーバンドをしている。


Back