Home Info Products Service Diary E-mail




当ホームページが地元紙にて紹介されました。



池田町内の酒造業者が近くインターネットで、酒蔵内のライブ映像の背進を始める。酒造りに取り組む蔵人の作業風景やさけが発酵していく過程などをつぶさに見て、清酒を縁遠い若い世代にも酒造りに興味を持ってもらうのが目的。酒蔵内を二十四時間、映像で公開するのは業界初の試み。蔵に親しんでもらうために、酒造りを行わない五〜八月の四ヶ月間は、音楽会などのイベントも開催も予定している。

清酒の魅力アピール

配信を計画しているのは池田町サラダの三芳菊酒造。同社常務で社氏(とうじ)を務める馬宮亮一朗さん(34)が発案した。同社の酒蔵のうち、仕込み作業を行う蔵約二百五十平方メートルの天井部分と、酒を発酵させる仕込みタンク付近に、一台ずつ小型カメラを設置。米と麹(こうじ)、水を混ぜ合わせる仕込み作業の風景や、酒がタンク内で発酵する様子が、インターネットを通じリアルタイムで視聴できる。

若い世代に酒造りへの興味を深めてもらうため、商品を紹介し販売するだけだったホームページを新しく作り直した。これまでと同様、商品の販売も行うだけでなく、映像で流れた仕込み途中の酒の予約注文も受け付ける。

また、夏場は酒蔵を解放し、電子音楽のコンサートなどさまざまなイベントを開く計画。酒作りの現場や清酒に接する場を提供し伝統文化でもある日本酒の魅力をアピールする。

馬宮さんは「日本酒に親しんでもらうと同時に納得してもらえる商品を作りたい。メールで商品開発のアイデアも寄せてほしい」と話している。映像の配信は今週中に始める。

問い合わせは同社<電0883(72)0053>。ホームページのアドレスはhttp://www.miyoshikiku.co.jp